顔が見えないからこそプロフィール写真にこだわろう

テレフォンレディとして人気を出したいというのであれば、プロフィール写真に力を入れるということはどうしても欠かせません。ただ、プロフィール写真はどうせ見えないからということで適当な画像を設定している人がとても多いです。現在稼げないと悩んでいるのであれば、プロフィール写真に力を入れてください。

■プロフィール写真でどういう人か想像する

プロフィール写真は電話でしかつながらないから適当でいいと思いがちですが、それはもったいないことですので、ぜひともプロフィール写真にこだわってみてください。別に容姿に自信がなかったとしても、画像編集なんかで何とでもなりますので、自信をもって掲載しましょう。

男性としてはテレフォンレディのプロフィール写真によっていろいろと想像することができます。どういう女性なのかということを想像しながら会話を楽しんだりすることができますので、プロフィール写真は何とも欠かせないツールです。

■別人になりきっても構わない

顔バレするのが怖かったりルックスに自信が無かったりするなどの理由で、プロフィール写真を疎かにしたりしますが、メイクなどによって別人になり切ることができますので、思い切って掲載することをおすすめします。別人になり切っても構いませんので、掲載していきます。

別人になり切るのであれば中途半端なことをしてはいけません。別人になりきるためにカラコンやウィッグ、つけまつげ、衣装などを駆使しながら自分を演出してください。あとは画像編集などで何とかすればいいわけです。

別人になり切ったのであれば、テレフォンチャットの場では何とかしてもそのキャラクターになり切ってください。そのキャラクターとミスマッチであれば嫌われますので、どうにかしてキャラクターに合わせてください。

関連する記事